製品情報

カスタムリード加工

~リードタイプ抵抗器の特殊フォーミングに対応します~

傾きやばらつきのある搭載イメージ

KOAのリード線形抵抗器は、基板上スペースの制約があっても、ご希望の加工にお応えし、トータルコストを抑えます。

リード製品の取り扱いでこんなことに困っていませんか?

kaiketsu

手作業で切断しているが加工バラつきが大きい

KOAのリードカット

リードカット品/KOA

ご指定の寸法でリードカットします。左右で異なる寸法にも対応します。

はんだ付け後のリードカット工数を削減したい

Uフォーミング+リードカット

Uフォーミング+リードカット/KOA

自動機で正確にプリカットするため,はんだ付け後のリードカットが不要となります

手作業でのフォーミングのため形状がばらつく

Mフォーミング

Mフォーミング/KOA

標準フォーミング寸法以外でも任意寸法で加工が可能です

フローはんだ時に部品が浮く,高さがばらつく

Wフォーミング

Wフォーミング/KOA

クリップ部がスルーホール内で固定されることにより部品の浮きや抜けを防止できます

Mフォーミング実装による浮き・傾き

Mフォーミングによる浮き

Wフォーミングによりスルーホール内で体勢保持

Wフォーミング/KOA

はんだ付け後,軽微な力で部品が傾いてしまう

Uフォーミング

Uフォーミング/KOA

抵抗器を垂直に実装するための標準的なフォーミングです

部品同士の接触を避けるため接着剤で固定している

台座付きUフォーミング

台座付きUフォーミング/KOA

台座により抵抗器本体が安定し,隣接する部品との接触を防止できます

接触例1

接触例2

表面実装に対応したリードタイプ抵抗器が欲しい

面実装対応Nフォーミング

Nフォーミング/KOA

チップマウンターを用いて面実装部品と同様に自動搭載が可能です

  • 対応したノズルが必要です

生産体制について

KOAのグループ会社、興亜エレクトロニクス(長野県)で生産しています。標準のリード線形抵抗器もここで多く生産しており、長年の技術ノウハウとお客様のご要求にお答えする中で、このリード線加工技術が生まれました。
上記は特殊対応の一例です。
詳細についてはこちらから(興亜エレクトロニクスのページへ)お問い合わせください。

製品・技術・営業関連のお問い合わせはこちら

お客様の課題に合わせてご提案します。お気軽にご相談ください。