Select Your Region


    •  
ニュース
News

[出展のご案内]CEATEC JAPAN 2018

CEATEC JAPAN 2018に出展します

出展のご挨拶

KOAは、輝かしい未来をお客様と共に創りだす場としてCEATECを位置づけ、これまでに培った基盤技術を活用して市場の要望に確かな提案でお応えしていきます。ぜひKOAブースにお越しください。

お客様と共に次のマーケットへ。
わたしたちKOAは、「共創できる研究開発型企業」へと進化を続けます。

イベント概要

日   時2018年10月16日(火)~19日(金) 10:00~17:00
場   所幕張メッセ HALL6 ブースNo.H098
公式サイトhttp://www.ceatec.com/ja/

出展トピックス

KOAの基盤技術 厚膜形成技術
薄膜形成技術
デモンストレーション 風の見える化「Windgraphy」
傾斜センサ
酸素センサ
電流検出ソリューション パワーシャント
シャントバスバー
シャントモジュール
新製品・開発品 高信頼性厚膜チップ抵抗器
高耐熱チップ抵抗器
高電圧検出用デバイダー
超小型0201mmサイズチップ抵抗器
超高温対応温度センサ

ピックアップ

高信頼性厚膜チップ抵抗器 RS73F/G

長期使用における抵抗値変化率を低減させた厚膜タイプ抵抗器です。
薄膜タイプに迫る高精度を実現しながら、厚膜タイプの特徴である優れた耐環境性および高いESD耐性を併せ持ちます。

高電圧検出用デバイダー KPC-HVD

小型の高電圧検出回路です。
抵抗値、T.C.R.を相対値で保証。1,000Vの高電圧検出が可能です。

新技術・新製品セミナー

セミナーNo. N2-01
タイトル 「超高耐熱白金温度センサの実現に向けて」
講演内容 近年、自動車業界等において1000℃付近の温度測定の需要が高まっています。
しかし、従来のセンサでは素子の劣化のため使用できませんでした。
これに対し、KOAは独自開発したセラミックスコーティングによりセンサ素子の耐熱性を飛躍的に向上させることに成功しました。
講演では白金温度センサの基礎や用途、市場動向を話し、高耐熱化を実現した白金温度センサ素子を紹介します。
日  時 10月17日(水) 11:00~12:00
会  場 展示会場内セミナーA会場

CEATEC JAPANのホームページの「CEATECニュース」に
本製品が掲載されました。是非ご覧ください。
CEATECニュースサイトはこちら

事前登録制:登録はこちら(CEATEC事務局)
※当日の状況で空席がある場合には、当日の聴講申込を受付けることができます。

製品のお問い合わせはこちら
お客様の課題に合わせてご提案します。お気軽にご相談ください。
インターネットからの
お問い合わせはこちらから