未来に向けて 新たな価値を創造する

CEATEC 2020 ONLINE特設サイト

CEATEC 2020 ONLINEに出展します!

KOAは、2020年10月20日(火)から23日(金)にオンラインで開催されるCEATEC2020 ONLINEに出展いたします。

超小型0201サイズチップ抵抗器、高電圧検出ソリューション、電流検出ソリューション、風を見える化する技術“Windgraphy”を活用した気流計測システム、熱流体シミュレーター「Simcenter Flotherm」で使用できるKOA抵抗器のシミュレーションモデルの紹介をいたします。

また、電子機器設計者向けに熱設計の技術セミナーも開催いたします。

技術者が直接お客様の質問にお答えするリアルタイムチャットもご用意し、皆様をお待ちしております。お気軽にKOAサイトへアクセスしてください。

CEATEC 2020 ONLINEに出展します!

一押し商品紹介

車載・産業機器・電源向け製品の一部をご紹介します。

耐硫化チップ抵抗器

耐硫化チップ抵抗器 -耐環境性に対応-

車載や産業機器、通信インフラ等、硫化の厳しい環境下で最適な耐硫化チップ抵抗器(-RTシリーズ)を幅広い品種で取り揃えております。内部電極に極めて耐硫化性の高い材料を使用し硫化断線しないため、耐環境性を要求されるアプリケーションでもお使い頂けます。

資料ダウンロード
電流検出用チップ抵抗器

電流検出用チップ抵抗器 -回路の小型化・高精度化に貢献-

電流検出用チップ抵抗器SLPシリーズは低背(0.635mm)、抵抗温度係数±50×10-6/K、10m~100mΩと幅広いラインアップを実現。10m~40mΩの低抵抗領域で高熱伝導モールドにより最大定格電力2Wに対応。低・中容量モータ向け消費電力モニタリングに最適

資料ダウンロード
高精度薄膜チップ抵抗器

高精度薄膜チップ抵抗器 -高精度な電流検出を実現-

高精度薄膜チップ抵抗器「RN73Rシリーズ」は、従来製品のRN73と比較して定格電力をアップしており、更に信頼性を強化して定格周囲温度85℃の耐熱性・耐湿性・長期信頼性を実現しています。

資料ダウンロード
モールド形巻線抵抗器

モールド形巻線抵抗器 -高い耐パルス特性を実現-

モールド形巻線抵抗器MWS5は、16.9mm×8.6mm、1Ω~470Ω/素子の電力形抵抗器です。抵抗体に巻線素子を用い、高い耐パルス特性と定格電力5Wを実現しました。車載向けプリチャージ/スナバ/ダンピング回路に適し、機器の小型化に貢献。

資料ダウンロード

PRODUCTS VIDEO

厚膜抵抗器の小型化提案

「機器の小型化」に貢献する汎用チップ抵抗器の小型・高電力化を実現した厚膜高機能チップ抵抗器の紹介

KOAの温度センサ紹介

白金薄膜温度センサを中心として用途や特長の紹介

KOAの低温焼成セラミックスLTCC

KOAの高寸法精度加工技術による多層配線、キャビティ構造などのパッケージソリューションをご提案します。

製品カタログダウンロードはこちら

熱設計セミナーのご案内

2020年10月23日(金) 13:00〜16:00

株式会社サーマルデザインラボ 代表取締役
KOA 技術顧問

国峯 尚樹 氏

事例で考える熱設計の実践!~強制空冷編~

KOA株式会社 技術イニシアティブ技創りセンター
職人

有賀 善紀 氏

基板が決め手!小型チップ部品の温度コントロール術

セミナーご参加はこちら

講師とのチャットTime 10/23 Fri.14:00~16:00予定

商談受付

お問い合わせ

製品に関するお問い合わせはこちらから承っております。

お気軽にご相談ください。