Select Your Region


    •  
採用情報
Recruit

会社探検

パインパーク

パインパークとは・・・・・KOA(株)の管理・開発拠点。 34,000平方メートルの敷地の中に、赤松を中心に桜など約40種2,300本の樹木が育っています。樹齢100年近い赤松もあり、KOAの営みを温かく見守ってくれています。

下のイラストにカーソルをあててみてください。全部で15箇所クリックできる部分があります。楽しみながらパインパークをのぞいてみてください。

CLICK!!!! CLICK!!!! CLICK!!!! CLICK!!!! CLICK!!!! CLICK!!!! CLICK!!!! CLICK!!!! CLICK!!!! CLICK!!!! CLICK!!!! CLICK!!!! CLICK!!!! CLICK!!!! CLICK!!!! CLICK!!!! CLICK!!!!

アースウイング

KOAの管理・開発拠点です。

本社機能として、経営戦略・財務・総務・人事・知的財産・情報システム、社会環境等の部門があり、KOAグループ全体の経営について様々な戦略を立案し、各ビジネスフィールドやグループ会社の牽引・推進役としてイニシアティブを取っています。

また、研究開発部門もあり、新技術や新製品開発を目標に、多くの若手技術者が日々エネルギッシュに活躍しています。

必見は、間伐材で作られた木製の自動ドアや珪藻土を使った壁、そして、木粉やコルク粉から作られた100%天然素材の床材です。循環・有限・調和・豊かさを経営の価値観としているKOAならではの建物になっています。

MU(ミュー)ウィング

玄関・ロビーは右巻きのコンセプトのもとパインパークの環境と一体となった室内を意識させない設計がされており、お客様をお迎えするエントランスとして、また商談など気軽に利用できるミーティングスペースとして使用されています。

また、社会環境活動の拠点として、KOA森林塾の運営や微生物を使った環境浄化の研究も行われており、豊かな循環型社会と地球環境の保全に貢献するべく日々努力が続けられています。

暖炉のある部屋は、研修はもちろん、就活セミナーの会場としても使用しています。
社内研修は年間で100日以上実施され、たくさんの社員がスキルを高めるため勉強に励んでいます。
ぜひセミナーに参加して、会場、ひと、雰囲気すべてから"KOAらしさ"を感じとってください。


S・A・Wウィング(社員レストラン)

社員レストランの名称をS・A・W(ソー)ウィングといいます。

S、A、Wの文字はそれぞれ、Soil(土)、Atmosphere(大気)、Water(水)を表わしています。土・大気・水への感謝の思いとその恵みを、五感で感じて欲しいという願いから、建物の素材から食器にいたるまで、すべて自然由来のものを用いました。

S・A・W(ソー)ウィングは食を通じて、わたしたちの価値観である「有限・循環・調和・豊かさ」について学ぶ場所なのです。

昼食時間は、一般社員に限らず、役員やお客様も利用され、食の場で真の豊かさを感じられる施設となっています。

MUBAS(ミューバス)博物館(浄化装置)

循環・有限・調和・豊かさを経営の価値観に据えるKOAならではの取り組みです。

S・A・Wウイングで排出される生ゴミや調理排水、排泄物をバチルス菌と呼ばれる菌を利用して処理を行う施設です。生ゴミは肥料・飼料として再利用し、水は魚が住める水質まで浄化しています。

なぜMUバス博物館と呼ばれているのかというと、水処理の過程を実際に見学することができるためです。

イーストウィング

上伊那地域の主力生産工場です。安全製品、薄膜チップコイル、薄膜チップ抵抗器、高信頼性抵抗器を生産しています。

ハローウィング

お客様をおもてなしするレセプション施設として設立されました。

入口には創業者である故向山一人会長の胸像があり、ロビーには先人の知恵が結集されたからくりを使った農機具等が展示されています。

MINOWAウィング

固定抵抗器の他に、高度に集積された複合部品である集積回路、機構部品等を開発製造しています。



しいたけ栽培

KOA森林塾ではキノコの栽培も教えています。

収穫量は少ないですが、シイタケ、ナメコ、ヒラタケなどのキノコを栽培しており、自然の恵みとしてお客様やお取引様にもお裾分けをして喜んでいただいています。


感謝祭会場

感謝祭が行われます。

KOAを支えて下さる5つの主体のみなさまへの感謝の思いを伝える場所になっています。

お祭りの際はたくさんのお客様で賑わいます。

パインパークのシンボル

正面から見るとパインパークの名前を表す『松の木』に、横から見ると県鳥でもある『雷鳥』に見えるパインパークのシンボルです。




乾杯亭

宿泊も可能な研修施設です。

古民家に使われていた材が再利用されている建物は、落ち着いた雰囲気が漂い一日の疲れも癒されます。

チャボ小屋

20匹を超えるチャボが社員と共に生活しています。

間伐材を使った鳥小屋は社員の手作りです。
のどかな雰囲気に仕事の疲れもどこへやら・・・。



テニスコート

仕事が終わった後や休日にテニス好き社員が集まって爽やかな汗を流しています。時にはサッカー好きが集まって、フットサルの試合も行われています。

KOAグループ社員であれば自由に利用できますよ。



アースウィング正門・イーストウィング正門

実はこの門、社名が入っていません。会社の周りにも案内板や標識が無いんです。「地域の景観を大切にする」KOAのこだわりの1つです。

初めてお越しの際は人事教育センターへご連絡ください。
KOAパインパークへご案内させていただきます。