Select Your Region


    •  
ニュース
News

KOA株式会社 > ニュースリリース > 製品ニュース > 小形高耐熱白金薄膜温度センサSDT310VASPの量産開始について

小形高耐熱白金薄膜温度センサSDT310VASPの量産開始について

2017.01.10

小形高耐熱白金薄膜温度センサSDT310VASPの量産開始について


小形白金薄膜温度センサSDT310VASP/KOA

KOAの小形白金薄膜温度センサ「SDT310VASP」は素子の小形化により、
熱応答性が飛躍的に向上しました。素子部体積を1/4に小型化し(従来品SDT310AP比)、低熱時定数3.2秒を実現。
温度範囲-55°C~600°Cに対応し、長期安定性能を持った温度センサです。
用途例:産業機器・計測機器、車載機器の流速センサのヒーター素子や温度補償素子、 各種センサの高精度温度補償用
詳細はお問い合わせください。

形 名 サイズ
(mm)
抵抗値
(Ω at °C

抵抗値
許容差
(%)
T.C.R.
(×10-6/K)
熱時
定数
最大電流
(mA)
定格
電力
(W)
使用
温度
範囲
(°C)
SDT310VASP
0.4 x 2.0
t=0.65Max.
20 F: ±1 3850±25 3.2 90 Max. 0.5 -55~600

• 温度センサの基礎知識はこちら

• KOAの車載関連用途への使用例もご確認ください。
自動車(エンジン制御)
製品のお問い合わせはこちら
お客様の課題に合わせてご提案します。お気軽にご相談ください。
インターネットからの
お問い合わせはこちらから