Select Your Region


    •  
株主・投資家情報
Investor Relations

KOA株式会社 > 株主・投資家情報 > トップメッセージ

トップメッセージ


株主の皆様におかれましては、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
第91期(2018年4月1日から2019年3月31日まで)中間事業をご報告するにあたり、ごあいさつを申し上げます。
KOAが注力する自動車市場では、環境や安全性、快適性といった要求を実現すべく、今さまざまな技術革新が起きています。ノイズ対策もその一つで、当社製品では巻線型雑音防止フィルタ「WSF」がこれにあたります。
WSFは、エンジン点火装置に接続しているハーネスから放射されるノイズを低減します。これまでKOAは、セラミックスタイプの雑音防止抵抗器を市場に提供してきましたが、ノイズ規制の強化などにより、特定周波数帯域における一層のノイズ低減が必要になってきました。そこで市場やお客様のご要望にお応えするべく、私たちの保有している基盤技術を駆使して、WSFを新たに開発しました。WSFはノイズ抑制効果が大きく、スパークプラグなどから発生するノイズを効果的に低減します。また、お客様毎に要求される周波数帯域への個別対応が可能です。今後も燃費向上の要求が進むとさらなるノイズ低減が必要となり、この分野での需要拡大が予想されることから、KOAはよりノイズ低減効果の高い巻線タイプの雑音防止フィルタを現在開発しています。
また、全世界での乗用車の販売においては、今後排ガス規制の強化により、環境対応車の増加が予測されます。プラグインハイブリッド自動車やハイブリッド自動車を含むエンジン搭載車向けとともに、今後電気自動車、燃料電池自動車向けの新製品も、それぞれの国の事情やお客様要求に応じ、全方位的に開発していきます。
「持続可能な社会実現」と言うことは簡単ですが、現実との間には大きなギャップが横たわっています。しかし、その克服が困難であればある程、逆に私たちの進むべき方向性は定まってきます。その解決に明確な期限を設け、現状を一歩一歩変えていくシナリオは、私たちにとって「未来からのおくりもの」に他なりません。あるべき未来に向け、今果たすべき役割を見極め、今つくるべき製品を形にしていくことがKOAの務めです。
私たちは、研究開発型企業を目指して、世の中の変化、お客様の要求に柔軟に対応し、お客様と共に安心・安全な未来を創る活動を進めています。それに必要な投資も先行的に行っており、長期的視点で必ずや結果が出るものと信じています。
株主の皆様におかれましては、今後も一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


  2018年12月