•  
株主・投資家情報
Investor Relations

KOA株式会社 > 株主・投資家情報 > トップメッセージ

トップメッセージ

代表取締役社長 花形忠男
KOA株式会社 代表取締役社長 花形忠男
           
株主の皆様におかれましては、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、第89期(2016年4月1日から2017年3月31日まで)中間事業をご報告するにあたり、ごあいさつを申し上げます。
電子部品業界では近年、自動車の電子化・電動化に関連した市場が拡大しています。
自動車は「環境」「安全」「利便性」をキーワードに進化し、それらの要求を実現するために、さまざまな技術革新が起きていると考えています。
例えば、CO2削減、排ガス規制など環境負荷低減のために、燃費向上、クリーンな排気ガスなどが求められるようになってきた結果、さまざまな電動化が進み、より多くの車載用モータが使用されるようになっています。電気自動車や燃料電池自動車をはじめ、電動のターボチャージャー、オイルポンプ、パワーステアリングなどです。2020年の車載用モータは、2015年に比べて数量ベースで約3割増加すると予測している経済研究機関もあります。
車載用モータの電流検出回路には、当社が力を入れている電流検出用抵抗器「シャント抵抗器」や高精度抵抗器が使用されるため、その市場拡大に大きな期待が持てます。この分野においては、用途にもっとも適した機能を実現するための新製品を、お客様と一緒に研究開発してまいりたいと考えています。
自動車分野に限らず、産業機器、医療分野などでも技術革新は進み、それに伴い抵抗器も進化が求められてきます。小型化、大電流対応、高精度、耐環境性、接合技術などに対する要求は、これまでよりさらに厳しくなることが予想されます。KOAは、将来のイノベーションに向け、基盤技術をベースとした開発力を活用して"新たな価値"をお客様と共創する研究開発型企業として、これからも努力していく覚悟です。
株主の皆様におかれましては、今後も一層のご指導ご鞭撻を賜りますよう、お願い申し上げます。

  2016年12月