Select Your Region


    •  
株主・投資家情報
Investor Relations

KOA株式会社 > 株主・投資家情報 > トップメッセージ

トップメッセージ

代表取締役社長 花形忠男
KOA株式会社 代表取締役社長 花形忠男

株主の皆様におかれましては、平素より格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、第89期(2016年4月1日から2017年3月31日まで)事業をご報告するにあたり、ごあいさつを申し上げます。
KOAは今、将来の変化を予測しながらお客様と共に技術や製品において新たな価値を創造していく研究開発型企業を目指し、さまざまな取り組みを展開しています。
マーケットにおける将来の変化を予測する上で大事なキーワードとなるのが「ユビキタス」「サスティナビリティ」「人が活きる」だと私たちは考えています。すなわち、情報通信ネットワークにいつでもどこからでも当たり前にアクセスできる環境(ユビキタス)の構築や、世界の人口が増え続け、超高齢化が進む中で、人がいきいきと生きていくためにますます必要とされる医療など(人が活きる)への貢献、それと、持続可能性(サスティナビリティ)の追求。これらの分野で予測される将来の変化をいかに見極めるかが、今後の技術、製品開発では重要と考えています。
特に、サスティナブルな社会の構築に向けた製品では、省エネ・省資源に関連した製品のほか、最近「長寿命」製品への関心が高まりを見せていて、過酷な環境での使用にも耐えられる長期信頼性が欠かせなくなっています。例えば、自動車は以前には考えられなかった「20年、30万キロ走行」保証という高信頼性が強く求められています。また、産業機器や情報機器、家電などについても、長期信頼性の要求が特にこの数年高まっています。
KOAは、この長期信頼性に応えられる新製品として、耐環境特性に優れた各種抵抗器を開発しました。耐熱性が求められる車のエンジンルームに適した高耐熱チップ抵抗器、排気ガス・大気汚染など腐食性ガスに対応する耐硫化チップ抵抗器、水回り機器・植物工場・屋外用機器用の耐湿性チップ抵抗器などです。これらの価値ある新製品を将来の有望市場へ積極的に提案していきます。
これら長期信頼性製品はほんの一例で、KOAはこれからも、抵抗器づくりの長い歴史の中で積み上げてきた基盤技術をさらに磨きながら先端研究機関やパートナー企業様とのオープンイノベーションを進めることにより、お客様と一緒に新たな価値の創造を目指してまいります。
株主の皆様におかれましては、今後も一層のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。


  2017年6月