•  
企業情報
Corporate

人づくり

人づくりをとおして理想のものづくりを。

「職人」とKOAグループ表彰

KOAには、人事制度上の正式な資格として「職人」があります。職人とは、優れた固有の技術をもち、その成果によりKOAの企業理念実現に貢献できる社員です。現在、設備設計・材料開発・装置設計・測定解析評価・森林などの分野で10人を超える優れた職人が誕生しています。

また、「循環・有限・調和・豊かさ」という価値観に基づいて、私たちを支えてくださる方々との間に信頼関係を築くべく活動ができたかという基準に基づき、KOAグループでは年1回社員を表彰しています。

コーア健康保険組合

各職場で健康づくりセミナーも行っています

「社員・家族が健康で、KOAに勤めていることを誇りに思い、働きがいを感じている。」というKOAグループのビジョンのもと、コーア健康保険組合も様々な活動を展開しています。

生活習慣病を防ぐための「愛の“おせんしょ”大作戦」もそのひとつです。病気を早期発見し、早期治療に結びつけるために、まずは社員全員が健康診断を受け、健診結果で精密検査が必要な場合には必ず受診することを呼びかけています。

“おせんしょ”とは南信州の方言で、お節介や余計なお世話を意味します。本来自己責任で管理すべき生活習慣や自身の健康ですが、「健康診断、必ず受けてね」「精密検査に行っておいで」などと職場で声をかけ合っています。愛のある“おせんしょ”が広がり、社員の健康に関する意識も高まっています。